一般的なウォーターサーバーに搭載されている機能

ウォーターサーバーが人気になっていますが、最近は省エネタイプも増えてきています。

通常の1/3程度の電気代まで抑えることができるので環境にも配慮しています。

デザインにこだわらないならば省エネモードが搭載されているエコサーバーを検討してもいいでしょう。

今回は【一般的なウォーターサーバーに搭載されている機能】についてお話します。

続きを読む

どうしてこれほどウォーターサーバーが家庭に普及したのか?

ウォーターサーバーは本来業務用だったのです。

飲食店や企業の中で使用されていて大人数をターゲットとしていたのです。

ですが健康志向・美容志向の人達に注目されて一般家庭に普及しました。

今や贅沢品という位置づけではなくて実用的な商品として話題になっています。

今回のテーマは【どうしてこれほどウォーターサーバーが家庭に普及したのか?】です。

続きを読む

ウォーターサーバーのメンテナンス基礎知識

今回は【ウォーターサーバーのメンテナンス基礎知識】についてご紹介したいと思います。

 

ウォーターサーバーのメンテナンスは2種類です。

1番目は<内部メンテナンス>です。

パーツや消耗品の交換があります。

2番目は<外部メンテナンス>です。

水の差し込み口や例温水レバーの洗浄などです。

一般的に内部メンテナンスは契約しているメーカーが担当しますが、外部メンテナンスはユーザー自身が行います。

もう少し詳しくみてゆきましょう。

続きを読む

ウォーターサーバーのメリットはココ!

東日本大震災以降、水を備蓄することの必要性が強調されています。

また健康志向・美容志向・アンチエイジングを目指すために水の安全性が注目されてきています。

人間の身体には水がとても大切で身体の6割から7割は水でできています。

水分がすくなくなれば脱水症状になるのです。

毎日の新陳代謝によって身体の水分はドンドンと入れ替わっています。

綺麗な水を摂取すれば身体の中の細胞は良い環境になります。

ですが悪い水を摂取していけば健康を害することもあります。

そこで注目されているのがウォーターサーバーです。

今回は【ウォーターサーバーのメリットはココ!】をテーマに解説します。

続きを読む

ウォーターサーバーのデメリット

ウォーターサーバーはメリットが多いからこそ、これだけ一般家庭にも普及したのです。

コスト面や安全面からみても多くのユーザーから高い支持を得ています。

導入する前にはメリットだけはなくてデメリットも理解しておく必要があるでしょう。

 

今回は敢えて意地悪く欠点を探してみることにしました。

テーマは【ウォーターサーバーのデメリット】ということに迫ってみましょう。

続きを読む

ウォーターサーバーについて最低限知っておきたいこと

もともとは飲食店をターゲットとして開発されたウォーターサーバー。

専用ボトルをセットするだけでいいのです。

24時間いつでも好きなときに温水や冷水が利用できます。

とっても便利な給水・給湯機器のことです。

続きを読む

No. 2 選択

このブログは、現在進行形です。
現在私の年齢は、63才です。この先、セブンサミットが出来るかどうかわかりませんが、最近練習の一貫としてスキューバダイビングを始めました。
泳ぎのできない私ですが、玄海灘を中心に潜っています。この事も書いて行こうと思っています。
最初は、
登山に全くの素人の私が、
登山を始めた訳ですから、何を身に付けて、どんな練習をしていけば良いのかすらわかりませんでした。
ですから、アウトドアショップに行っても、その店の店員の方の言われるままに買っていました。
店員の方が、まだ登山経験者であれば問題無いのですが、最初の頃は無駄買いが多かったですね。
練習も漠然と皿倉山を登り降りするだけでした。
登山を始めて思うのですが、どのレベルを選ぶかによって、装備の違い、危険度の違い、登りに行く山の違いなど、どのスポーツよりも選択の幅が広く感じました。
極端ですが、夏山だけの低山をたのしむのか、エベレストを目指すのか、幅は広いです。
九州に居ると夏山しか登らないと言われる方が結構います。
理由は、雪山が苦手らしいです。

水素水を摂取することのメリットとデメリットは?

水素水が美容や健康の効果が期待できるということでテレビ番組で特集されたりインターネットでも随分と話題になっているようです。

水素水は水素ガスが溶け込んでいる水のことを言います。

水に溶け込んでいる水素は美容や健康に効果が期待できるようです。

 

今回は【水素水を摂取することのメリットとデメリットは?】を整理しておきましょう。

続きを読む