水素水は身体に良いものをお薦めします!

世界各地の女性を中心にブームとなっている飲み物、それが水素水です。

身体の毒素をやっつけてくれる働きがあると言われている商品で水に水素を圧縮して溶かせたものです。

身体の内部から改善して基礎代謝の向上を促進してくれてダイエット効果が期待できる優れもの!

最近では<医療現場にどのようにして役立てようか?>と研究が進んでいるようです。

今回のテーマは【身体に良い水素水をお薦めします!】としました。

続きを読む

水素水でダイエット効果に期待

近頃はダイエットブームに沸いている日本です。

健康志向の人達がとっても増えています。

喫煙率が下がっていることもそれを証明しているように感じます。

 

またいろいろな健康食品やダイエット食品はあちらこちらで販売されています。

ですがブームに踊らされてしまってはいけません。

無理をしてしまうと痩せるどころか健康を害してしまいます。

続きを読む

NO.1 きっかけ

私が山登りを始めるきっかけになったのは、当時最年少でセブンサミットの記録を作った早稲田大学生Iさんがテレビに出演している所を見てからです。
最初は政治向きの話をしているのかなと、画面を見ないで聞いていると登山の話なので、画面を見ると幼い顔立ちにびっくりしました。
当時Gセブンとゆう言葉は知っててもセブンサミットとゆう言葉は初耳でした。
今でこそ、セブンサミットは地球の七大陸の各大陸の一番高い山の七つの山(アフリカ大陸<キリマンジャロ5.895m>、ヨーロッパ大陸<エルブルス5.642m>、北米大陸<デナリ6.194m>、南米大陸<アコンカグア6.959m>、南極大陸<ビンソンマシフ4.892m>アジア大陸<エベレスト8.848m>、オセアニア大陸<カルステンツピラミット5.030m>)を指すことを知っていますが、当時は学生のIさんが出来るんだかと軽く考えていました。
私は当時48歳で学校を卒業してから運動らしい運動をしておらず体重が110kg有りました。
軽い気持ちで学生さんが出来るんだったら私にも、出来るかもしれんと思って始めたのがきっかけです。
今から思うと軽い気持ちで始めてなかったら途中で辞めていたかも知れないですね。
いざ始めてみると、体力がないのできついし、お金がかかるし、時間もかかる。
私も学生時代があるので、学生は、若いから体力と時間はたくさんあるが、肝心なお金がない。
多額なお金が掛かる、どうして工面したのか気にかかった。
最初に登り始めた山は北九州市八幡東区にある皿倉山(622.2m)とゆう山ですが、何回登ったのかよく覚えていませんが、
登りながらよくIさんは、こんなことをよく考えたものだなとぶつぶつ言いながら練習したものです。